ENGLISHWORM BLOG-イングリッシュワームブログ-

基本的には海外ドラマ(The Bigbang Theory, Chuck , SHerlockとかとか)通した英語の勉強記録をしつつ、うちなーぐち(沖縄語)やスペイン語、韓国語、中国語もちょこちょこ勉強していきます。

Englishwormblog

face the music【直訳では分からない英語フレーズ#40】

 f:id:piyomuku:20210228191417p:plain

1. face the music意味

  • 堂々と非難を受ける
  • 進んで責任を取る
  • 潔く批判を受ける

2. face the music由来

 なぜ、face the musicで「非難を受ける」や「責任を取る」といった表現になるのでしょうか?

 その由来はいくつかありますが、その一つが、アメリカの兵士がで処罰を受ける際に罪状がひとつ読み上げられ、それと同時にドラムが鳴らされたそうです。「その音に直面する」から生まれたとされる説。

 もう一つが、大根役者が演技をすると、観客からのブーイングだけでなく、オーケストラからも楽器による音のブーイングを浴びたということが由来だとする説です。

 

3.face the music 使い方

A:I skipped the English class 4 days in a row.
-英語の授業を4日間連続でさぼっちゃったんだよ。

B:You have to face the music.
-やったことの責任はとらなきゃね。

 

 

A: I failed the Eiken test again. 

-また英検に落ちちゃったよ。

B: See! You didn't study hard. You need to face the music. 

-ほらね!勉強一生懸命しなかったからだよ。勉強をさぼった報いさ。

 

 

A: Oh my God!!I broke John's laptop. 

 - あー!ジョンのノートパソコンを壊しちゃった。

B:Oh no. You need to face the music. 

 - あーあ。何を言われても仕方ないね。

4. face the music類似表現

音楽や楽器に関係する単語を使った表現

play it by ears

即興で演奏する、楽譜を見ずに演奏する
※耳で聞いて楽譜がわかりひけてしまう状況ですね。

make a song and dance about something

~について大騒ぎする

be music to someone’s ears

聞き心地がいい、(話しなどが)嬉しい

change your tune

(意見、態度などを)ころっと変える

 

and all that jazz

関連したこと、あれこれ

strike a chord

思い出させる、共感を呼ぶ

blow one’s trumpet

自画自賛する、自慢話をする

 

play second fiddle

脇役を演じる、端役を演じる
※fiddle =バイオリン

takes two to tango

喧嘩両成敗、両方に責任がある