ENGLISHWORM BLOG-イングリッシュワームブログ-

基本的には海外ドラマ(The Bigbang Theory, Chuck , SHerlockとかとか)通した英語の勉強記録をしつつ、うちなーぐち(沖縄語)やスペイン語、韓国語、中国語もちょこちょこ勉強していきます。

Englishwormblog

一発で伝わる!ずぼら英語/カン・アンドリュー・ハシモト【ブックレビュー】

f:id:piyomuku:20210119181612p:plain

一発で伝わる!ずぼら英語/カン・アンドリュー・ハシモト【ブックレビュー】

SNS英語から接客英語まで学べる1冊

 今まで英語を必死に勉強してきた。TOEICもそこそこ良い点数を取っているのに、英語が話せない。

 必要な十分な知識は持っているのに、いざ会話をしようとすると文法や構文がちゃんと当たっているのか考えすぎて上手く話すことができない…

そんな難しく考えすぎてしまって英語が喋れないという悩みを持った英語学習者におすすめの本がこの『一発で伝わる!ずぼら英語』です。

 

「英語はもっと自由でカンタンでいい。」

この本の著者カン・アンドリュー・ハシモトさんはアメリカ合衆国ウィスコンシン州出身で英語・日本語のバイリンガルです。

 そんな英語と日本語どちらにも精通しているハシモトさんがこの本のテーマにしているのが「英語はもっと自由でカンタンでいい。」です。

 知識はあるのに英語を話すのに不安を感じている日本人を多くみてきたハシモトさんが「英語はもっと自由でいいのに」と思い、書いた本です。ネイティブならではの気軽に使えるシンプルでゆるい生きた英語表現がシーン別で紹介されています。

 

この本の特徴

「ずぼら」とタイトルにありますが、紹介されている英語表現は

・定番表現

・ビミョーな感覚表現
SNSで使えるフレーズ

・海外旅行先の様々なシチュエーション
・手紙やメッセージを送るとき

・日常生活で
・接客英語

など実に様々なシーンに対応したものが紹介されています。

 

特に私個人のおすすめとしては「大きい」「小さい」「嬉しい」「驚き」など感覚表現の部分です。表現が度合いの強さ順に並べられているので一目でニュアンスを理解することができます。

 また、本全体を通して、イラストが多く使われています。一ページごとの内容もそれほど多くはなく、軽い気持ちで英語を学ぶことができます。各フレーズについている解説も短く理解しやすいので英語を学ぶことを高い敷居を感じている方にもおすすめです。