ENGLISHWORM BLOG-イングリッシュワームブログ-

基本的には海外ドラマ(The Bigbang Theory, Chuck , SHerlockとかとか)通した英語の勉強記録をしつつ、うちなーぐち(沖縄語)やスペイン語、韓国語、中国語もちょこちょこ勉強していきます。

Englishwormblog

’ I'm ~ ’ - 「私は~です」【パターン英会話#1】

f:id:piyomuku:20201014205059p:plain


 

’I'm ~.’  -  「私は~です。」 

 英語を勉強し始めるときに真っ先に習うといっても過言ではないI'm~.という表現。

基本的なフレーズ過ぎて見逃されがちですが、実は様々な場面で使える万能なフレーズです。

I'm~で「私は○○です」と、初めて会う人に自己紹介するときや、自分の職業/役職などを述べるときに使うフレーズになります。またその後に形容詞、例えばhappyやbusyなどを入れると、自分の今の気持ちや状態を表すことができます。

  

 名前を名乗る

I'm Tarou Yamada.

私はヤマダ タロウです。

example conversation 

A: Hi. Nice to meet you.  I'm Miku Oshiro.

   こんにちは。初めまして。私はオオシロ ミクです。

B: Hi Miku! I'm Oliver.

 こんにちは、ミク。私はオリバーです。

 

結婚しているか、していないか伝える。 

I'm married. 

結婚しています。

I'm single.

私は独身です。

職業を伝える

I'm a teacher.

教師をしています。

* I’m + 職業で「私は~です」と自分の仕事を伝えるときのフレーズになります。

I'm in the sales department.

営業部で働いています。

* department = ~部(会社の部署)

I'm a high school student.

高校生です。

* 中学生- junior high , 大学生 - university / collage、大学院生 - graduate

 出身地を伝える

I'm from Naha in Okinawa.

沖縄県那覇市の出身です。

英語で住所や土地を述べるとき、日本語とは反対で、市町村→都道府県のように、狭い範囲から広い範囲の順に並べます。

 

年齢を伝える 

I'm twenty nine years old. 

29才です。

I'm in my twenties.

私は20代です。

「20代です」という表現はin my twentiesになります。

主語がheの場合はin his twenties、sheの場合はin her twentiesとなります。
また、「~代前半」といった表現は以下の通りです。

  • ~代前半   - early ~
  • ~代中盤   - mid  ~
  • ~代後半   -    late  ~

10代~90代の表現は以下の通りです。

  • 10代:teens
  • 20代:twenties
  • 30代:thirties
  • 40代:fourties
  • 50代:fifties
  • 60代:sixties
  • 70代:seventies
  • 80代:eighties
  • 90代:nineties

趣味や特徴を伝える

I'm a big fan of the Beatles.

ビートルズの大ファンです。 

日本語でも「大ファン」というように英語でも「 big fan of~」で「~の大ファン」「~が大好きという表現になります。

of以降にbasketballやmusicなどを置くこともできます。

I'm allergic to milk and eggs.

私は牛乳と卵のアレルギーがあります。

・allergic to~ -~のアレルギー

I'm a small eater.

私は小食です。

I'm a big eater.

大食いです。 

 

自分の気分・状態を伝える

I'm fine. 

私は元気です。

* fineは「よい」という意味で、状態が良好であるときに使います。

I'm good.

いいです。

 *How are you?と聞かれて、良い、または普通な状態の時に使います。

 ネイティブが一番使う表現です。

I'm nervous.

緊張しています。

Example Conversation

A:Hey,what's up?

 よう、調子どうよ?

B:I'm good. You?

 いいよ。お前は?

 

A:What's wrong? You don't look so good.

 どうしたの、具合悪そうだけど。

B:I'm kind of tired.

 ちょっと疲れ気味なだけだよ。

 

 

I'mを使った応用表現  I'm a/an ○○ person.

' I'm a / an ○○ person. ' 

' I'm a / an ○○ person. 'で 

「私は○○派です」

「私は○○が好きです」

「私は○○なタイプです」

 

といったように自分の好みやタイプを述べることができます。

 

~例文~

A: Are you a dog person or cat person?

  あなたは犬派か猫派どっちですか?

B: I'm defietely a dog person.

  私は断然犬派です。

 

 

○○の部分はdogだけでなく様々な単語を入れることができます。

 

例えば、

I'm a night person. 

私は夜型です。  

I'm a  beer person. 

私はビールが好きです。

I'm a people person. 

私は人付き合いが好きなタイプです。